スマブラSP新キャラ・ケン 技の強さや原作となったゲームは?

大乱闘スマッシュブラザーズが発売されてから早くも 1年が経過し、ダウンロードコンテンツキャラも充実してきましたね。さて、次のニンテンドーダイレクトでの新キャラ発表までの間に、これまでに参戦したキャラクターについて見ていきましょう。今回は、ストリートファイターシリーズから参戦した新キャラ「ケン」の強さや原作ゲームを紹介します。

ケンとは?

引用 https://www.smashbros.com

ケンは、ストリートファイターシリーズに登場するキャラクターで、フルネームは「 ケン・マスターズ 」です。

ストリートファイターをやったことがなくても、赤い柔道着と金髪のキャラと言えばピンと来る人も多いのではないでしょうか。

ストリートファイターの主人公でスマブラ forWiiUから既に参戦している「リュウ」と同じ剛拳の門下生で、リュウとは生涯の親友でありライバルともいわれています。

アーケードでストリートファイターを遊んだ人が口を揃えるように、使用キャラがリュウで対戦相手がケンというのが、ストリートファイターシリーズでは強烈に印象に残っています。

そのため、ケンは「格ゲー界のミスター 2P 」とも呼ばれているのです。

スポンサーリンク

ケンの登場作品

引用 https://ja.wikipedia.org

ケンが初めて登場したのは、1987年 8月 30日に稼働したアーケードゲーム「ストリートファイター」です。

この頃は、現在のような格ゲーのシステムがまだ出来上がっておらず、ケンもリュウと同じ技を使ってグラフィックが違うというだけのキャラクターでした。

そして、4年後の 1991年 3月に同じくアーケードゲームとして稼働した「 ストリートファイター 2 」が、格ゲー界の歴史を変えるほどの爆発的ヒットを記録します。

初代ストリートファイターのシステムを向上させて、現代の格ゲーの骨組みを作り上げたストリートファイター 2は、口コミが瞬く間に広がって、日本で 288万本、世界で 630万本という驚異的な売り上げを記録したのです。

ストリートファイター2以降の 1990年代は空前の格ゲーブームとなり、カプコンに「 スト 2 」あれば、SNKに「 餓狼伝説 」ありと言われたように格ゲー界を引っ張るビッグタイトルの一翼として後世まで語り継がれることとなりました。

ケンの使用技

ケンはリュウのダッシュファイターではあるものの、スマブラ公式が「 サービス多めのダッシュファイター 」と言っているように、リュウとは性能が大きく異なっています。

基本的にリュウは波動拳を軸にして一撃でドカンとダメージを与えるのに対して、ケンは一発のダメージが小さいけれどスピード感のある足技でコンボを決めていく、というスタイルです。

ケンの技の中でも使用頻度の高い技と言えば、やはり上必殺技の昇竜拳でしょう。

引用 https://www.smashbros.com

復帰技として使えるだけでなく、原作ゲームでもケンの代名詞であったように、リュウよりも威力が強めに設定されています。

ステージの上段で当てれば、かなりの高確率で相手をバーストさせられるでしょう。

また、波動拳はリュウより威力が弱く設定されていますが、Bボタンを押す長さで威力を強めることができます。

引用 https://www.smashbros.com

また、本家ストリートファイターと同じようにスティックでコマンドを入力しながら Bボタンを押すと、威力の高いコマンドバージョンの波動拳を放つことができます。

特に、コマンドで放つ昇竜拳は無類の強さを誇り、「 ケンは昇竜拳を出しているだけで勝てる 」とまで言われるほどです。

引用 https://www.smashbros.com

コマンド入力があるため、他のファイターより多くの技を扱えるケンですが、スーパースターが入り乱れる大乱闘の中でコマンドコンボを確実に決めていくのは、かなりの熟練プレイヤーでない限りは無理でしょう。

上級者向けのキャラクターですが、コマンド入力で勝った時の爽快感は半端じゃないですよ。

スポンサーリンク

ケンのステージ+音楽

引用 https://www.smashbros.com

ケンのステージは、リュウと同じくストリートファイター2で登場した「朱雀城」です。

関西地方のどこかの山奥にある城だと言われています。

2019年 10月現在、ストリートファイターシリーズ出典のステージは、この朱雀城のみとなっています。

音楽では、ケン専用の BGM[Ken Stage 」の他、ストリートファイター2からアレンジも含めて約 30曲が収録されています。

アーケードやスーファミでストリートファイター2をプレイしていた人にとっては涙モノだと言えるでしょう。

参戦前からリーク情報が流れていた?

引用 https://www.smashbros.com

ケンの参戦が発表されたのは、スマブラSPが発売される一か月前のニンテンドーダイレクトでした。

他のファイター達よりも遅く発表されたわけですが、実はケンが参戦するのではないかという噂がネット上で広がっていたのです。

2018年 9月に、海外のプログラマーが公開した画像においてパックマンの隣でケンがガッツポーズをしている姿がありました。

しかしよく見てみると、画面右上の残り時間の表記が微妙に違っていたり、キャラクターの%ゲージの表記が違っていたりと、作り物であることが判明したのです。

とはいえ、ケンの足元の影の付け方など、プロ並みのクオリティだったと称賛を浴びました。

スマブラSP新キャラ・ケン 技の強さや原作となったゲームは?まとめ

ケンはリュウのダッシュファイターではあるものの、性能がかなり違っているため、ほぼ新規のキャラクターだと言って過言ではありません。

コマンド入力を全てマスターするのにはかなりの時間を要するため、上級者向けのキャラクターだと言えます。

2019年 9月のニンテンドーダイレクトでは、格ゲー界を共に引っ張った「 餓狼伝説 」のテリー・ボガードの参戦が発表されました。

リュウ&ケン対テリー・ボガードという、カプコン対 SNKが復活するとあって、今後は格ゲーマニアがスマブラに流れ込んで活性化が期待できそうですね。

アイキャッチ画像 https://www.smashbros.com

スポンサーリンク